背中にきびに関する基礎知識、治療や予防に役立つ情報も提供していきます。
ホーム
運営者情報
リンク集
お問い合わせ
背中にきびの基礎知識
背中にきびの症状
背中にきびの跡
背中にきびケア化粧品
91パーセントの人が満足している背中にきび用のケア化粧品です。60日間の返金保証付きで安心です。
シュッとひと吹きで背中のニキビを予防できます。逆さで使えるので便利です。30日間の返金保証付き。

背中にきびの予防と対策 - 入浴方法

背中にきびの予防や改善にとって特に注意の必要なのが、正しいお風呂の入り方です。

入浴は毎日のことだけに、背中にきびの改善と密接につながっています。ちょっとした癖や習慣が背中にきびがなかなかよくならない原因かも知れません。

シャンプーのコツ

背中にきびの原因としてよく知られているのが、シャンプーの洗い残しです。頭を洗うときに、つい姿勢によって背中にすすぎのお湯が流れてしまい、背中にきびを生み出しています。

これを防ぐためには、まず、体を洗う前にシャンプーをするという習慣をつけましょう。そうすると、背中にシャンプーのすすぎのお湯がかかっても、最後に全身を洗うわけですから洗い残しがないからです。

シャンプーを変える

シャンプーは様々な種類が市販されているだけに、自分の体質や肌質に合う合わないがあります。もし、シャンプーのコツを守っているのにほとんど改善が見られない場合には、シャンプーをいつもと違ったものにしてみましょう。また、天然素材や無添加のシャンプーにチャレンジするのも大切です。

体を洗うコツ

体を洗うのにナイロンタオルで洗っているなら、控えましょう。ナイロン製のタオルは刺激が強いので背中にきびの症状を悪化させるおそれが大きいからです。肌に優しい天然の素材を使ったタオルで優しく肌を撫でるように洗うのがコツです。
また、ボディーソープよりも固形石鹸のほうがすすぎがよいと言われています。もしボディーソープを使っているなら、無添加や低刺激性の石鹸を使ってみるのもよいでしょう。