背中にきびに関する基礎知識、治療や予防に役立つ情報も提供していきます。
ホーム
運営者情報
リンク集
お問い合わせ
背中にきびの基礎知識
背中にきびの症状
背中にきびの跡
背中にきびケア化粧品
91パーセントの人が満足している背中にきび用のケア化粧品です。60日間の返金保証付きで安心です。
シュッとひと吹きで背中のニキビを予防できます。逆さで使えるので便利です。30日間の返金保証付き。

背中にきびの原因 - 食事

背中にきびは近年、悩みを抱える人が多くなっている皮膚の病気と言われています。
その原因の一つとして、食生活の欧米化によって脂肪分の多い食事メニューが中心となったことが考えられます。

原因となる食事

ハンバーグやファストフードなどに代表される欧米の食べ物には和食に比べ動物性脂肪が多く含まれています。この動物性脂肪がたくさん含まれている肉類を摂り過ぎると、皮脂の分泌が活性化されるからです。

さらに、糖類もにきびの原因になりやすいと言われています。甘い缶ジュースやお菓子をたくさん食べていませんか? そのような人は皮脂が出やすくなるので背中にきびが発症しやすいのです。

その他、意外かもしれませんが炭水化物も皮脂を生み出す材料となります。米やパン類、麺類は体内でやがて糖に変わるからです。

予防するための食生活

背中にきびを防ぐ食生活に変えるには、このように肉類といった動物性脂肪や糖類をなるべく控え、炭水化物もほどほどにしていくことがポイントです。

一方で、背中にきびに役立つ食べ物もあります。皮脂の分泌を適正に戻してくれる栄養素のことで、レバーや納豆、鶏卵に多いビタミンB2やピーナッツに多く含まれているビタミンB6が知られています。
いきなり食生活をガラリと変えてしまうことは難しいかもしれませんが、これらのビタミン類をサプリメントなどで補うのも一つの方法でしょう。

このように、肉類を控えめにして緑黄色野菜を多めにするといったバランスの良い食事に見直すことは、背中にきびを防止するためにも大切と言えます。