背中にきびに関する基礎知識、治療や予防に役立つ情報も提供していきます。
ホーム
運営者情報
リンク集
お問い合わせ
背中にきびの基礎知識
背中にきびの症状
背中にきびの跡
背中にきびケア化粧品
91パーセントの人が満足している背中にきび用のケア化粧品です。60日間の返金保証付きで安心です。
シュッとひと吹きで背中のニキビを予防できます。逆さで使えるので便利です。30日間の返金保証付き。

背中にきびの予防と対策 - 保湿

背中にきびがある人なら背中の乾燥に充分注意することが大切です。

皮脂の役割

たしかに、背中にきびの原因は過剰に分泌される皮脂が原因ですので、皮膚にある皮脂を落としてしまいたい気持ちはわからなくはありません。しかし、皮脂はそもそも外部からの刺激から守ったり皮膚を乾燥から防ぐ大切な役割を担っています。

そもそも、背中にとってベストな肌の状態は、プルンとした赤ちゃんのお肌のように水分を適度に保っていることです。そこで水分を閉じ込めておく役割として皮脂があります。

したがって、皮脂を目の敵にしてただ漫然と取り除くのはよくありません。

保湿対策

そこで、シャワーやお風呂で背中をきれいに洗った後は、しっかりと肌の保湿対策をすることが肝心です。保湿は乾燥肌用や敏感肌用のものを特に使わなくても、手頃なもので充分だと言われています。保湿液や保湿クリームをたっぷりとこまめに塗ってやることのほうが大切です。

紫外線対策

また、真夏の海水浴場やプールなどで過度に背中を紫外線にさらすのは避けたほうがよいでしょう。紫外線は肌にダメージが大きく、乾燥肌の原因の一つにもなります。もし紫外線の下で活動するときには、必ずUVカットのついた保湿クリームを使うようにしましょう。

このように、ちょっとした工夫で背中の保湿を行うことは可能です。保湿する習慣を日頃取り入れて、乾燥が気になったら保湿ケアをすることでお肌の状態をよりベストなものに近づけましょう。